MENU

JSADAについて

日本技能開発協会とは

JSADA画像2

日本技能開発協会は、各スキルにおいて一定の知識や技術であることを明確にし、当協会が設ける水準以上の知識がある者として認定しています。知識や技術が一定水準以上であることが明確になることで、社会活動における評価を図り、企業・個人が人事採用する際の尺度として利用していただけます。また、人材育成としての観点においても要求される知識や技術を基礎から作り上げる目的として利用していただけます。


ご挨拶

近年、専門的分野への興味関心が高まっております。それに伴い、趣味の範囲が広がり社会活動を活発に行う個人が増えています。起業する方、スキルを養い企業に所属することなくフリーランス活動をする方など、様々な働き方の選択肢が増えました。今や、主婦の方にも「在宅勤務」という選択肢があるほどです。
当協会では、受験されるすべての方が各スキルを利用し社会活動における可能性の広がりを目的としています。また、さらなる飛躍の基盤にしていただくと共に、すでに活躍されている方の基礎知識の確認、応用知識・技術をさらに高い水準にすることも目的としています。
各人が活躍の場を広げ、社会的地位の確立、さらには社会活動において飛躍されることを願います。

理事 吉田  旬弘
 masahiro yoshida    

協会所在地

所在地 京都市上京区宮垣町91-102
Eメール  info@jsada.org
URL  http://jsada.org/