アスリートフードアドバイザー認定資格試験とは

アスリートフードアドバイザー個別1

子供からアスリートまでを支える正しい食事のアドバイザーとして、「食事の基礎」や「食事の栄養」、「種目や性別毎の食事」などの知識を習得することができる民間資格です。

アスリートフードアドバイザーの資格を習得すると、スポーツに取り組む子供からプロのアスリートまで、最大限のパフォーマンスを発揮させる食事の知識を得ることができ、指導することも可能になります。また、自分自身が競技者として活動している場合、食事という面から自身のパフォーマンスを向上させることも可能です。アスリートフードアドバイザーの資格取得は、「スポーツに関わる分野で活躍したい」という方の夢を全力でサポートします。

試験概要

【受験資格】 特になし
【解答形式】 択一式、記述式
【出題数】 出題数30問
【受験場所】 在宅
【合格基準】 70点以上

 

試験のレベル

アスリートフードアドバイザー個別2

初級レベル

専用テキストがあれば十分に試験対策ができるように設計されております。 それでも不安な場合は、本試験前の添削課題や問題集などもご用意しておりますので、安心して修了過程まで進むことができます。

アスリートフードとは

アスリートフードアドバイザー個別3

アスリートフードは、生きるために必要な栄養素だけでなく、アスリートとして成長するために必要な栄養素も摂取できる食事をいいます。アスリートが人を感動させる姿を見せることができるのは、日々の絶えまぬ努力の結果です。感動を与えるアスリートになるには、基礎体力を強化させることが重要となり、「運動」「栄養」「休養」のバランスが大事になります。その中でも重要なのが「食べること」です。また、単に栄養を補給するだけでなく、競技によって必要となる体格に差があるため、競技や選手によって食生活を変えていく必要があります。ラグビーのように相手にぶつかっていく丈夫な身体が必要な競技では、一般人と同じ食事では影響を及ぼしてしまいます。反対に、マラソンのような長距離競技では不要な脂肪は減らさないといけません。それぞれに合わせたアスリートフードを設計しましょう。

アスリートフードアドバイザーの仕事

アスリートフードアドバイザー個別4

アスリートフードアドバイザーは、アスリートに特化した食事の指導、サポートを行い、パフォーマンスを向上させることを目的としています。アドバイザーが関わる内容は、食事に必要な栄養素を考えるだけでなく、サポートも含まれるため、食事のメニューや食事の方法(男女別・種目別、時期別など)、体調管理などその内容は幅広くなっています。すでに、栄養士やジムのトレーナーとして活躍されている方は、アスリート向けにより深い指導を行うこともできます。

また、アスリートフードアドバイザーの知識は個人にも役立つ知識となります。部活などでスポーツをされているお子様のサポートを食事の面から手助けすることができたり、貧血が起きるのはなぜか?など日常生活の疑問から個々の食生活を見直すことで身体のトラブルを改善することもできます。

受験料

アスリートフードアドバイザーの資格には2つのコースがあります。

コース 価格
テキスト教材+試験 49,500円
試験のみ 11,000円

講座お申し込み後、クレジットカード(一括または分割払い)、または、銀行振込にて決済をお願い致します。

利用可能なクレジットカード Diners/JCB/AMEX/SMCC 等

資格取得の流れ

①受験申込

インターネットからお申込み可能です。

お申込みはこちらから。

②テキスト、問題集等の送付

テキストや問題集と共に、添削課題、本試験も一緒にお送り致します。

届いてからすぐに勉強から試験まで進めることができます。

③テキスト、問題集等による学習

学習期間に制限が決まっていません。

申し込みから試験まで自分のペースで進めていけるのでじっくり知識を高めることができます。

④認定試験(筆記試験のみ)

在宅での試験となります。

試験実施後、解答用紙を郵送して頂くと、試験結果がメールにて届きます。

⑤合格通知

合格後の認定証は2~3週間以内に届きます。

※再試験の場合、再受験料として5,000円がかかります。

⑥認定証(ディプロマ)の発行

合格後の認定証は2~3週間以内に届きます。

お申込みから資格取得まで、早ければ最短2週間も可能です。

受験申し込み方法

受験のお申込みは下記の必要事項をご入力の上、「送信」をクリックして下さい。