収納コーディネーター認定資格試験とは

整理整頓術や収納アイデアを身に付けた「収納のプロフェッショナル」を目指す資格試験です。一般的な日本の住居は海外と比べて狭い傾向にあるといわれていますが、生活をしていくにつれ、住居面積に反して「物」は増えていきます。限られた収納スペースを効率よく利用するためには、空間に合わせた収納知識を身に付ける必要があります。当資格では、収納アイデアだけでなく依頼者の家族構成や動線に配慮した空間作りなど、生活スタイルに合わせた提案方法についても詳しく学ぶことが出来ます。

試験概要

【受験資格】 特になし
【解答形式】 択一式、記述式
【出題数】 出題数30問
【受験場所】 在宅
【合格基準】 70点以上

 

試験のレベル

アスリートフードアドバイザー個別2

初級レベル

専用テキストがあれば十分に試験対策ができるように設計されております。 それでも不安な場合は、本試験前の添削課題や問題集などもご用意しておりますので、安心して修了過程まで進むことができます。

収納の重要性        

決して広いとは言えない日本の住居環境に収納は非常に重要です。しかし、収納スペースには限りがあります。方法を間違えてしまうと本来収納できるはずの物が入らなくなってしまう事柄や、収納から一定期間経つと自然と散らかってしまう事柄が発生してしまいます。このようになってしまう理由は、収納ではなく物をただ詰め込んだだけになっている場合があります。収納を上手く行うには、生活動線を意識し使いやすく片付けやすい空間を作ることが重要です。

収納アドバイザーの仕事

収納アドバイザー資格取得講座は、お客様の要望に合わせたご提案の方法や場所によって異なる収納アイデアについて多く掲載しております。そのため資格取得後は収納場所が少なく困っている家庭や、収納の時間を上手く取ることが出来ない家庭に出向き、「収納アドバイザー」として活躍します。

「受験料」

アスリートフードアドバイザーの資格には2つのコースがあります。

コース 価格
テキスト教材+試験 49,500円
試験のみ 11,000円

講座お申し込み後、クレジットカード(一括または分割払い)にて決済をお願い致します。 利用可能なクレジットカード Diners/JCB/AMEX/SMCC 等

資格取得の流れ

①受験申込

インターネットからお申込み可能です。 お申込みはこちらから。

②テキスト、問題集等の送付

テキストや問題集と共に、添削課題、本試験も一緒にお送り致します。 届いてからすぐに勉強から試験まで進めることができます。

③テキスト、問題集等による学習

学習期間に制限が決まっていません。 申し込みから試験まで自分のペースで進めていけるのでじっくり知識を高めることができます。

④認定試験(筆記試験のみ)

在宅での試験となります。 試験実施後、解答用紙を郵送して頂くと、試験結果がメールにて届きます。

⑤合格通知

合格後の認定証は2~3週間以内に届きます。 ※再試験の場合、再受験料として5,000円がかかります。

⑥認定証(ディプロマ)の発行

合格後の認定証は2~3週間以内に届きます。 お申込みから資格取得まで、早ければ最短2週間も可能です。

受験申し込み方法

受験のお申込みは下記の必要事項をご入力の上、「送信」をクリックして下さい。