食育栄養アドバイザー認定資格試験とは

食育栄養アドバイザー資格講座では、食育基本法に基づいて食事から得られる身体面への影響や、栄養素について詳しく学ぶことができます。近年、食への意識が低い若い世代や、多忙な方はなかなか健康を意識して食事を摂れていないことが問題視されています。健康な食事を行うことは将来の自分への投資にもなります。当資格は、食べ物と身体の関係を知るきっかけになるとともに、スキルアップを目指す方にもおすすめです。

試験概要

【受験資格】 特になし
【解答形式】 択一式、記述式
【出題数】 出題数30問
【受験場所】 在宅
【合格基準】 70点以上

 

試験のレベル

アスリートフードアドバイザー個別2

初級レベル

専用テキストがあれば十分に試験対策ができるように設計されております。 それでも不安な場合は、本試験前の添削課題や問題集などもご用意しておりますので、安心して修了過程まで進むことができます。

健康とは    

 健康とは完全に良好な状態ではなく、病気が有無に関わらず身体的、精神的、社会的に十分調和がとれている状態のことです。近年、世の中は健康ブームで健康増進の方法や健康食品など健康に関する情報があふれています。誰もが健康に暮らして、寿命を伸ばしたいと思うものです。今の健康を維持するためには、食事、睡眠、運動などの要素を充実させる必要があり、その中でも食事に含まれる栄養素は人間の体に大きく影響しています。

食育栄養アドバイザーの仕事

食育栄養アドバイザーは、野菜や魚、肉などの栄養素をしっかり理解しているとともに身体の不調に合わせた食事を提案することができます。栄養に関する知識を持っているので、アドバイザーとしてだけでなく福祉業界などでも活用することができます。  

受験料

食育栄養アドバイザーの資格には2つのコースがあります。

コース 価格
テキスト教材+試験 49,500円
試験のみ 11,000円

講座お申し込み後、クレジットカード(一括または分割払い)にて決済をお願い致します。 利用可能なクレジットカード Diners/JCB/AMEX/SMCC 等

資格取得の流れ

①受験申込

インターネットからお申込み可能です。 お申込みはこちらから。

②テキスト、問題集等の送付

テキストや問題集と共に、添削課題、本試験も一緒にお送り致します。 届いてからすぐに勉強から試験まで進めることができます。

③テキスト、問題集等による学習

学習期間に制限が決まっていません。 申し込みから試験まで自分のペースで進めていけるのでじっくり知識を高めることができます。

④認定試験(筆記試験のみ)

在宅での試験となります。 試験実施後、解答用紙を郵送して頂くと、試験結果がメールにて届きます。

⑤合格通知

合格後の認定証は2~3週間以内に届きます。 ※再試験の場合、再受験料として5,000円がかかります。

⑥認定証(ディプロマ)の発行

合格後の認定証は2~3週間以内に届きます。 お申込みから資格取得まで、早ければ最短2週間も可能です。

受験申し込み方法

受験のお申込みは下記の必要事項をご入力の上、「送信」をクリックして下さい。