コーチングプロフェッショナル認定資格試験とは

コーチングプロフェッショナル資格は、コーチングの基礎である「傾聴」「質問」「承認」の基礎知識から実際の応用方法まで幅広く知識を深めます。しかし、コーチングは突然始めるのではなく、目標設定などいくつかの準備が必要です。当資格は基本知識だけでなく、ポイントを踏まえたうえでコーチングのスキルを身に着けることができるので、教育現場から会社まで様々な場面で活用が可能です。

【受験資格】 特になし
【解答形式】 択一式、記述式
【出題数】 出題数30問
【受験場所】 在宅
【合格基準】 70点以上

 

試験のレベル

アスリートフードアドバイザー個別2

初級レベル

専用テキストがあれば十分に試験対策ができるように設計されております。 それでも不安な場合は、本試験前の添削課題や問題集などもご用意しておりますので、安心して修了過程まで進むことができます。

コーチングとは

 コーチングは、「馬車」を意味するコーチから派生し「達成したい物事へと導く」という意味合いから使用されるようになりました。コーチングの定義に厳密な定義はありませんが、運動・勉強・技術などの指導をし、相手(クライアント)の話に耳を傾けて、観察、質問、提案のような促進的・指導的アプローチを行うことで相手の潜在能力を解放させ、内面にある答えを引き出す目標達成手段のことであるといわれています。 1950 年代にハーバード大学助教授であったマイルズ・メイス氏の著書でも「マネジメントにおいてコーチングは重要なスキルである」という言葉が登場しています。

コーチングプロフェッショナルの仕事

コーチングの重要性が高まりつつある現在、コーチングプロフェッショナル資格の取得は企業などにおいても重要な採用規準となっています。また、企業のコンサルタントとして活用できるだけでなく、教育現場でも知識を活かせることができます。現在、コーチングに関係した立場として仕事をされている場合は、将来のスキルアップにも役立ちます。

受験料

コーチングプロフェッショナルの資格には2つのコースがあります。

コース 価格
テキスト教材+試験 49,500円
試験のみ 11,000円

 

講座お申し込み後、クレジットカード(一括または分割払い)にて決済をお願い致します。利用可能なクレジットカードDiners / JCB / AMEX / SMCC等

資格取得の流れ

①受験申込

インターネットからお申込み可能です。お申込みはこちらから。

②テキスト、問題集等の送付

テキストや問題集と共に、添削課題、本試験も一緒にお送り致します。届いてからすぐに勉強から試験まで進めることができます。

③テキスト、問題集等による学習

学習期間に制限が決まっていません。申し込みから試験まで自分のペースで進めていけるのでじっくり知識を高めることができます。

④認定試験(筆記試験のみ)

在宅での試験となります。試験実施後、解答用紙を郵送して頂くと、試験結果がメールにて届きます。

⑤合格通知

合格後の認定証は2〜3週間以内に届きます。※再試験の場合、再受験料として5,000円がかかります。

⑥認定証(ディプロマ)の発行

合格後の認定証は2〜3週間以内に届きます。お申込みから資格取得まで、早ければ最短2週間も可能です。

受験申し込み方法

受験のお申込みは下記の必要事項をご入力の上、「送信」をクリックして下さい。